夢の保育士…親の暴走

夢だった保育士。 やっと保育士になる事は出来ましたが、そこには様々な問題や悩みがありました…。

子供は何にも問題はありません。いつも元気で、私自身毎日とても楽しいです♪ …しかし、問題は親御さん達…。 最近の子供達の親は大変です。本当に自分勝手…。

親の暴走

例えば、子供同士が喧嘩をして、両者軽い怪我をしてしまったとします。まず攻められるのは、我々保育士。 しかし、子供同士の喧嘩、少し位怪我をした方が、たのもしく育つ!そう私は考えています。

しかし、そんな事も言える訳が無く、ガミガミと文句をただ言われ続けます…。 本当に、現代の親は異常です…。自分の子供だけが良ければ、何をしても良い。そんな風潮が、まかり通っているのです。



嘘だらけの先輩保育士

こんな事、本当は口が裂けても言えません…。 皆さん、保育士は常に子供達を大事に思って、大切に扱う。そう思っていますよね…。 しかし、現実は違います。 保育士も人間だから仕方がないのかもしれませんが、保育士によっては子供の好き嫌いをするという方もいらっしゃいます。

平気で、「○○ちゃんは汚いから、お外で遊んでおいで」等、大人が言われても傷付く事を言います。 しかし、親の前では違うのです。「今日も○○ちゃん元気でしたよ~」 子供は、親に告げ口等出来ません。ですので、保育士によるいじめを、ただ受け続けるしか無いのです。 しかし、そんな子供達を守れるのも、我々保育士だけ。 保育士は、夢の職業!等と思われていますが、現実は本当にドロドロした世界なのです。



すごく楽しいけど…給料が…

実際の保育士として働き始めたものの、やはり一番厳しいのは、お金の面です。 私は正規の保育士では無く、臨時職員なので、時給で計算されます。

朝9時から、夜6時まで。10時間です。時給は1100円。1日1万1000円です。 週4回勤務で、16万円程度。これだと、東京でのひとり暮らしは非常に厳しいものがあります。ですので、私は実家から通っていますが…。

正規の保育士として雇用されれば、もう少し賃金の方は上がるかと思いますが、何でも保育士業界は、今子供の数が減っていて、かなり厳しい状況になるそうなんですね(汗) 給料で満足出来ないのはあるけれど、念願の保育士として働けているのですから、それだけで満足!と思わなければいけませんね(笑)

保育士というのは、重労働・低賃金なお仕事です。しかし、やりがいはあると思います。身体も心もクタクタになりますが、このやりがい。そして、仕事が終わった後の充実感。 この2つは、癖になりますよ♪



子供のくせに、こしゃくな…

保育士として働いている時、たまに驚くのは子供達の頭の良さです…。 子供達は、私たち大人はまず言わない事を、平気でずばずば言ってきます。

私がトイレに入っていると、「せんせ~!う○こ~??」…。私がお弁当を食べていると、「彼氏に作ってもらったの~??」…。 今の保育園児は、彼氏なんて言葉も知っているのです。これには、驚きました…。

子どものクセにこしゃくな

そして、一番驚いた事。お昼寝の時間、男の子と女の子が一緒の布団に入っているので、「何してるの~?」と聞いてみると、何と!驚きの返答が!! 「ボク、○○ちゃんと結婚するから、子作りするの~!!」「早く子供作って、ここの保育園に入れるの~!!」 二人は、楽しそうな顔をして、そう言っていました…。

これには、はっきり言って脱帽しました…。最近の子供達は、どこまで知っているんだろう…。 そう聞きたくなる位、子供達は頭が良いのです…(汗)もしかしたら、私よりも…(笑)